2021年03月02日

「漆deお雛さま」旧暦近く」3月20日過ぎまでお花見とお楽しみ下さい♥






三寒四温で少しづつ春を迎える季節とはいえ

今日は寒い一日ですね~。

             
庭の花たちは2週間ほど早く目覚めて

桜リレー咲きicon48、例年より大急ぎです♪

今日の寒さに、咲きはじめた花たちの美しさは、凛とicon97


弥生を迎えて、

明日3日は「上巳の節句」「お雛祭り」icon102ですね。

https://h340623.yoka-yoka.jp/d2021-03-02.html             






お雛様は、

姉の初節句の時ので、

60年以上前のですね。





























                こちらも同じく、60年以上前~。




          
             この博多織の帯は、母が愛用していたもの。






             お布団などは、

             母が、姉の「一つ身(ひとつみ)」

             仕立てた時に余っ布で縫ったものらしい。







 故城取雄氏の漆とのコーデイネイトで

 お雛飾りをお愉しみ頂いてますicon102


 山中秀書さんの手描きの絵本

 「お雛様」「梅の譜」「桜」・・・など屏風に見立てて。




































         庭の桜リレー咲きより、旬の桜をお迎えicon48

         「彼岸桜」「啓翁桜」は名残となり、
        
         今からは、「大島さくら」「ソメイヨシノ」が訪れる予定~icon48


             


























           岡みちこさんのステッチワークのブローチicon102

           桐箱はそのままフレームになり、

           春らしいデザインの作品を一緒にコーデイネイト♪






            京都の水引工芸の巾着、お雛様に見立てて。

            横山秀樹さんのワイングラスには、

            水引の桜ラリエットを。



       香り袋のお雛様

       桜のお箸置きは水引工芸作品



































                       バラの香りのする 「匂い椿」



  


Posted by 宿根草 at 19:26Comments(0)