2010年10月30日

<木曽の竹と漆展>~11/7―”漆の一竹一輪挿し”

                                      

飯島正章
  竹の盛皿: 竹・阿仙
            (草木染め)
  掛花スタンド: 木・鉄


巣山定一
  一竹一輪挿し: 竹・麻布・漆
  楢の実椀: 栃・麻布・漆
  豆皿: 木・漆


宿根草.庭の草花
        蔓むらさき




       竹の盛皿は、何を盛っても 美味しく見せてくれる 優れものですが 

                             インテリアとしても大活躍してくれます!
 




自然の草花が
良く似合う一輪挿しは
へぎ目の表情がわかる様
透き漆で
仕上げてあります。


黒・溜のペアの一輪挿しが
身を預けているのは、


角に布を張った補強が
デザインポイントの
虎斑の美しい楢の曲物
お弁当箱の蓋。






                ⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆




            ★ 木曽の竹と漆展ー竹: 飯島正章 ・ 漆: 巣山定一 ★

                 ★ 田村麻利子・月光☽のアクセサリー展 ★ 
  
            
                  ~11月7日(火・休) 11:00~18:00

                icon137   ごゆっくり、秋の一時を お楽しみ下さいね。




  


Posted by 宿根草 at 22:08Comments(2)