2013年02月23日

”枝垂れ梅” 便り~❀

                                                                           


                                                                           


                                                                                                          
        今日の お日柄は・・・<友引>

                 
        <”何事も勝敗無し” と、 ”引きわけ”> を意味しているそうですが・・・




               
        ”勝負がつかない” と言うよりも


                     <勝ちも 負けも無し> 

                     <比較 ・ 競争も無し> と 

                      庭の ”花icon113”たちが、申しております!






























                       今日は、と~っても気持ちの良い 

                       三寒四温の <SIONちゃん> の一日でしたね~!

                       庭の枝垂れ梅も ご機嫌~icon64 でしたよ。











































         梅 ・ 万作 ・ 椿 ・ 水仙 ・ クリスマスローズ etc.



         次々に 春を告げる icon113花たち・・・

              自然のリズムは 調和のハーモニー~icon65



              
              ”競争“ がないから、”勝ち負け” はなく、

              勿論、 ”比較” もありませんね。






              一つ一つの icon113花は、

              タイミングに合わせて

              個性が、愉しくicon102 輝くicon97icon12 だけで、美しい~!




              ・・・なので、

              その美しさは~

              心icon06 に伝わるのですね。



              ひとつicon113 ひとつicon113 の花が

              一生懸命咲いている時 その全体の姿は

              より一層 美しいicon97icon12ですね。

              





              私たち ひとりicon102 ひとりicon102 の個性が 

              比較 ・ 競争なしに 

              愉しくicon102 輝く事icon12 が




              私たちの星icon99 地球の輝きicon97icon12 を 

              蘇らせる事 icon12icon99icon12 なのですね~icon102






                  


Posted by 宿根草 at 23:23Comments(0)

2013年02月17日

<猫柳>~愛❤の種蒔き~

                                                                           

                                                                           

                                                                                                                       
    「葉っぱの付いた <猫柳> って、初めて~!」 




                   ・・・っと喜んで下さる お客様の歓声に 

 
                   耳をかたむけては




                   ごっきげ~んicon102


                   アトリエで 過ごしてくれて、


                   早2ヶ月・・・の <猫柳> さ~ん。




                   春を迎える 其々の姿で


                   私たちの心icon06 を 愉しませてくれています。


                   

                     










昨年12月・・・

今から 2ヶ月前の 

アトリエの仲間たちです。



美しい黄葉の葉を

付けているのが

庭から採りたての

<猫柳>。










  <山帰来の紅い実> <根引き松> <ニシキギ> とともに・・・












トンガリ帽子を

脱ぎ始めたのは・・・



丁度、1ヶ月前。



帽子の中には

フワフワッの

icon188 の尻尾が

笑顔で顔を覗かせます~!






                         <千両> <根引松> <蝋梅> <ニシキギ> と、ともに・・・。











そして、今では・・・

”赤ちゃん新芽icon122” を出して

”生きるパワーicon97” いっぱ~い!























icon188 の尻尾も

次々に

表情を変えて



サービス精神icon102

大盤振る舞い~icon99












                      1日の始まりは、朝日icon01に輝き~icon97







夜には

静かに流れる JAZZicon58 のメロディ― に

う~っとり 心icon102を傾け

輝いております~icon97
















   夕べに奏でる

        光のハーモニーicon65~~icon58

             ある時は・・・<蝋梅> と、ともに。


































そして またある時は、

     <椿> と、ともに・・・。































そして・・・

 いつも・・・ !

  いつでも・・・!!

   いつの時でも・・・!!!



 ともにいてくれるのは・・・icon77




   ありがた~いicon102 

   <降りしきる 光icon97




















      <猫柳> の その瞬間icon12の姿に

      私たちが、心icon06 を愉しませてもらえる、その <WAKE> は・・・icon99







          <猫柳> の姿のを現す ”種icon98” が、 

          <愉しいicon102”種icon98”!> であるからでしょうねぇ~





    
                      <愉しい icon98 ”種”> は、

                      <愉しい icon113 ”花”> を 咲かせ、

                      <愉しい icon124 ”実”> を 実らせます!








          <蒔いた ”種icon98”> は、「原因」 で、

          <咲く ”花icon113”> と、 <実る ”実icon124”> は 「結果」。








                     「結果」 の <花icon113> や <実icon124> は、

                     「原因」 の <種icon98> と同じ・・・

                     それは、 「原因」 と 「結果」 は ”一緒icon12” ということですね!







                   
          ・・・と言う事は、 私たちの蒔く種 (行為の動機) が

                     いかに、純粋で 輝いているかicon97icon12が 

                     全ての ”決め手” と言う事ですねっ! 



                     そして・・・「結果」を変えることや、  「結果」にこだわることより

                     「原因」 である "意識” が 

                     その ”全ての鍵icon93” ってことですから



                     ”本質” の 「原因 (動機)」 で

                     個性を輝かせるicon97のが、

                     私たちが、<愉しむicon102”種”> を 蒔くことなんですねっicon77

                     

                     




                     「原因 (意識)」が、

                     <自然と調和> している <感謝icon97> icon77



                     そして・・・

                     その 「プロセス」 が <やる氣icon77> であること!




                     ”今icon77” から、その意識を 再確認しての

                     スタートicon99の今日です。





                     



          icon99 PS.icon99   因みに ”宿根草.”の ロゴの最後には

                     <.> があって

                     これって、 <種icon98> なんです!



                     < ”元氣icon97”の良い種icon98を蒔くことicon77 >



                     それが、ここ、宿根草.が

                     誕生して 18年間 

                     変わらない コンセプトicon99です!



                     勿論!

                     <種> とは~icon06icon102 ですっicon77








                     

          

                          


Posted by 宿根草 at 22:47Comments(0)

2013年02月10日

立春迎えて・初の新月<new moon>  

                                                                                                                    





                                                                                                                        
         今日は <立icon113春> を迎えて 

                       初めての <新月face01> です!






         <立icon113春> と <新月face01> が重なる 

                               <朔旦立春> は、

                  なんと、三十年に一度なんだそうですよ。





 
         1954年 ・ 1992年 に続き、

                次は 2038年と、気の長~いコトですね~。





































  気持ちの良いお天気に、庭の紅梅もご機嫌~!







































             ・・・と言う事で

                     今年も <朔旦新月> ではありませんが




                     いつでも  どんな日でも~! 

                            < 個性icon97 > と同じく 

                                   素晴らしい 必要な存在~icon102

                        



  
































                                     今日の 庭の家族 五分咲きの <紅梅>






        そして ・・・  < 今が旬icon99 > ですね~!



             < 旬の今icon99 >は

             いつでも 誰にでも 等しく < 平等icon97 >




                         ・・・なのですから

                         本当にありがたいことですicon102



























  ”鴬宿梅” は 二分咲きでしょうか・・・
















        ↑ 


  

     メジロも 訪れ 戯れています!

        蕾に、”春よ!” と、告げているようです。            →












           鳥も 花も 木々たちも

              <旬の今icon99 > を 満喫しています!

                   しかも 自然に・・・!








                   私たちも 足並み・・・

                         いえ、 心icon06NAMI 揃えなくっちゃ!












           誰もが 必要な存在であり 

                   その個性icon06 が 輝いてicon97icon12いる時は・・・






                    ただただ < 旬の今icon99 > を

                         調和の中で 

                         ”自然に愉しんでいる時” なんですねicon102









                

  


Posted by 宿根草 at 17:47Comments(0)

2013年02月08日

相思相愛❤珋ちゃん~!

                                                                   




                                                                                                
       今日は、珋ちゃんのお誕生日~icon89

             
               ハテ~? 珋ちゃんとは・・・???
                    






              Hint icon99 1
                   珋ちゃんにお世話になり、今日から18年目のスタートです!

              Hint  icon99 2
                   全てを 優しく包みこんで いつも 見守ってくれています!

              Hint  icon99 3
                   宿根草.での いろ~んなコトを 一緒に愉しんでくれています!








              H7の秋、宿根草.は、”薬院”のマンションで 活動をスタート。
              その半年後の H8の今日、”今泉”のマンションに お引っ越し。

              お声をかけて頂いたコーディネイトを 有難くさせて頂き続け
              皆様のお陰様で、現在にいたるのですが・・・

              その活動全てを 温かく見守り続けてくれていたのが、アトリエの空間。

              その感謝の気持ちを 
              ”たくさんの方々と、心愉しく過ごすことで、恩返しをするね!”
              ・・・と、命名したのが アトリエの空間 ”珋”。

              大地に根付いたところで・・・と探し続け、見つからず・・・
              やっと根をおろした ここ ”中尾” にも
              勿論、珋ちゃんも 一緒です。

              たくさんのお陰さまicon97に恵まれ、心より感謝です。

              そして、その全てのお陰さまに、感謝の恩返しは
              これからも、たくさんの皆様とご一緒に
              愉しい ”愉色” の ”時” を 味わい続けるコトです!






              我が家のように寛いでくださる ”お客様”
              心をこめて創られた ”手仕事の作品”
              温かく射し込める ”輝く光icon97icon12
              庭の  ”木々” や ”草花” ”鳥たち”
              季をそよぐ ”風”
              そして ”ファバラicon102

              み~んなが、<家族> です。






              1999年、ハドソン湾周辺に点在する
              イヌイットの集落へ一人旅をした時

              彼らは、子供をあげたり、貰ったり・・・
              その全てを 子供たちは勿論、皆、当たり前のように知っているのです。

              み~んなで子育てを愉しむ小さなコミュ二ティーは、
              <大きなicon06家族>

              ここで出愛ったのは、
              昔はいつでもそうであったであろう ”人の関係の基本”。






              < 地球が 大きなひとつの ”家族” > であることを
              全ての人が思いだしたとき

              競ったり、争ったりすることなく
              思いやりや優しさ、温もりに溢れる事でしょう!

              私たちが生きている事の全てを
              温かく見守ってくれている <お陰様>への感謝を

              まずは、私自身が、
              全てに 家族の思いで触れ愛うicon102事から
              実践したいと思います。




              
              


 



アトリエの庭の家族の

          雪化粧 ❄ 



    ❄




            






  



金明竹に~❄


ほころび始めた
     ”鴬宿梅”に~❄


紅い山茶花に~❄


























 






”紅梅” や 



”利休椿”にも~❄  












                                 icon12


   PS. <珋>は、<りゅう>と、呼びます。


       その意味は・・・

       ”光を放ついし” だそうで、                   icon97
 
       勝手ながら ”光を放つ意志” と言う事に・・・。




                         icon97

                                icon12





                     icon12





  


Posted by 宿根草 at 15:44Comments(2)

2013年01月03日

”巳”歳のスタート―参

                                                                                          




                                                                                                                
      <巳> は、十二支では、六番目の干支です。



              西暦を <12> で割って、

                    余りが <9> になる年 となります。



























 [ <巳歳> は、語源由来辞典によりますと・・・



      ✦Ⅰ  原字は 頭と体が出来かけて ”胎児” を描いたもの

                子宮が胎児を包むさまを表し、”<包>の中” と同じ


      ✦Ⅱ  植物に ”種子”が 出来始める時期


      ✦Ⅲ  ”漢書”(律暦史) では <止む> と言う意味の <巳>。


      ✦Ⅳ  草木の成長が極限に達して、次の生命が創られはじめる時期



                         ・・・と言うのが、本来の意味の様です。


                             庶民に十二支を浸透させるため
                             動物の名前を当てたのだそうです。]





     
           。。。・。。・。。・・。・。・・・。。・・。・。・・。・。・。・・・・。。・。・。。






                      となれば、今年は~icon99




    

[Ⅰ] 子宮に包まれている ”胎児” が
    姿を創りだす時期icon97icon12 であり・・・



[Ⅱ] 植物では、<種icon98> が実る頃。



[Ⅲ] <止む> と言うのは・・・

    今の世の中の
    自然の流れに
    逆らっている行為が <止む>?



[Ⅳ]  極限に達する ”草木の成長” とは・・・

    ”人間の私欲”
    ”カタチ(肩書き・名声)”
    ”権威”
    ”権力”      ・・・etc.   を 

          <優先する価値観の時代> が 

               極限に達すると、解釈(?)致しましたら・・・






               ”本質icon97” ・ ”心icon06” を 優先とする

                      <真の命icon97icon12> が 原因となって、

                              カタチ を 創り始める時期~icon99






                     ・・・と言う事icon97でしょうねぇ~icon102icon102icon102   


                           ” icon06 ”WAKU” icon06 ”WAKUtu” icon06 ””


       

                                  

  


Posted by 宿根草 at 23:12Comments(0)

2012年12月03日

皇帝ダリア ②

                                                                           





                                                                                                                                                                                                                                                                 

                      11月29日に ご紹介致しました 皇帝ダリアさん!


                      見事な太陽の光との戯れと共に


                      再度ご登場頂きます~!














アトリエの中を

見守るように



気品ある頬笑みの

皇帝ダリアサマ~icon102






















                      太陽さんとの コらボで


                      降り注ぐicon12 光のショウタイムを


                      ご披露して下さいましたicon97icon12icon12


















   ひかりicon12































   シャワ―を

































   全身に~icon97icon12icon12



























          私たちも いつも全身に浴びている 


          降り注がれている icon06 のシャワー


          心icon102で しっかりキャッチ!


          したいものです。







       


              
                         見えないものほど 謙虚な本物。

                         それは、ありがたいお陰様。



                         そして、そのお陰様は・・・             

                         ただただ与え続けられています。



                         いつでも どこにでも だれにでも

                         しかも 平等に・・・!



       

              

                           
                          icon99







        1999年の7月

               カナダの自治州 ヌナバット州に 一人旅をした時のことです・・・

             

            ――実は、この2ヶ月前の春にも 

               カナダに滞在しており

               カナダ大陸横断鉄道の 列車の中で

               念願の ”満月の夜” を満喫していた 同年 4月1日に

               自治州として認めらたのが、イヌイットの集落がヌナバット州です。――



               ヌナバット州は、北極圏。

               大地は凍土で、木は一本も育っていません。

               ・・・ですが、私が訪れたどの集落にも

               一年にたった二週間しか咲かない花が

               広い大地一面に満開~! でした。



               日本では、高山植物の様な 小さな小さな可愛い花たち・・・。

               この厳しい自然環境の中に咲く花は、

               白夜に近い状態のこの地では

               ほぼ、一日中、太陽の愛の恵みを受け取れます。



               一年に 二週間しか咲かない花と違い

               日本では、四季折々に 謳歌する花々。

               昼と夜が明確な 日本の大地

               咲く花たちの受ける 太陽の愛の恵みは・・・



               実は、同じ! なのですねっ!







                           icon99







                与えられ続けて頂いている 私たちが




                 いつでも どこにでも だれにでも




                     しかも 平等に・・・!




                      与える ” TOKI ”



                           は



                         ” IMA ”



                            icon77









       icon99  Furoku of Blog ⋆ Furoku of Blog ⋆ Furoku of Blog  icon99







           今日もブログに付録が付いてます~⋆





















            一年前の ミッキーですicon102







      icon99   Omake of Furoku ⋆ Omake of Furoku ⋆ Omake of Furoku  icon99







                              本日⋆もれなく付いている付録のオマケで~す!





                        


















                                      オヤスミナサ~イ~⋆













  


Posted by 宿根草 at 23:59Comments(0)

2012年05月04日

端午の節句 ”すはま”

     






      明日まで、作品展開催中の


            山中秀書氏が セレクトされた


                        京都のお干菓子










作品展スタートから

三日間



icon48 を愛でて

このお干菓子で



お抹茶の一服を

お楽しみ頂きました。














    毎月の季節の移ろいを


    美しいお菓子で


    表現されている





                             ”すはま” 専門の


                         和菓子やさんの ”落雁”


                               ・・・だそうです。






































     先日、


     このしおりを 手に  京都へ。





              桜icon48 に続く 皐月のお菓子は


              たしか・・・”杜若”。





                       帰福直後に予定している


                       ”端午の節句”の


                       テーブルコーディネイトレッスンの 


                       ティ―タイムに・・





                       と、 尋ね歩き ・・・・・・・・ 発見~!





                       





 ・・・ところが


    ”落雁”も”・・・

    ”すはま”も・・・



予約制~! 

     しかも、三日前に。



そして、”落雁”は、
 
     予約殺到で、

     予約すら不可・・・!



あ~あ 残念・・・残念・・・。




              




                      ・・・と、肩を落としたところに

    
                      奥から、”天のはからい” の声・・・。





                      ”本当は、3日前のご予約なのですが


                      ご予約分の この一本、


                      後からで良いらしいので・・・”





                      ・・・と、 差し出されたのは、既に包装済みicon27 の小箱。












こちらが


その、”生のすはま”。













丁度


”菖蒲襲の色目” で


端午の節句の


おもてなしに ピッタリ~icon102











お陰さまで

皆さんで

美味しく頂きました。













    丁寧に創られているものは


         大量には不可能で



                      ご予約の方の為に


                      心icon06 を込めて、


                      ご用意されるものですね。



                                       こんな、良き仕事は 


                                       大事にしていきたい 


                                       ”美しき仕事” ですね。



                                          



         PS   因みに 発送は不可。

 
              本来は、お客様がいらしてから、包装 icon27 されるのだそうです。








  


Posted by 宿根草 at 13:24Comments(0)

2011年06月01日

木のはかり・・松本・はかり資料館






 この ”はかり”・・・

 金属を使っていないんです~!




 戦時中は、鉄砲の弾の為

 金属は、全て国に・・・




 枠など、”木”で創られていて

 実に お見事!  です。

















丁寧に

心を込めて

創られッている MONO の

なんと 美しい事でしょう!


















暮らしの道具は美しく

美しい道具は使いやすい・・・














       MONO と TUKURITE を大事にし

                     TUKAITE に伝え  良き TUKAITE の一人であり続けたい。。。


        



                      。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。


                     2~6日は、出張と展示会準備の為

                      アトリエはお休みさせて頂きます。


                      。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。


  


Posted by 宿根草 at 19:44Comments(0)

2011年06月01日

蔵の屋根・・・雨に美し

松本の ”はかり資料館” ・・・

        ”蔵座敷”の展示場では

                窓からの 屋根瓦の景色も 美しく心にとまります。
       
                                                 
























































  


Posted by 宿根草 at 09:02Comments(2)